HOME>ホットトピックス>好評となる土地と建物を手頃に手に入れよう

グレードアップを図ろう

女性

印西市の分譲住宅の販売が相次いでいます。もちろん、分譲マンションという販売もあるのですが、戸建てとの違いは土地代がかからず、管理費や駐車場代などがかかる点もあるでしょう。分譲といえば、土地と建物がセット販売であり、区分されたエリアは小さな街(住宅街)といった印象です。建売住宅ということもあり、注文住宅のように自由にマイホームを建てることができないものの、価格では大差がつきます。また、分譲住宅であっても設備機器のグレードを上げることが可能ですし、インテリア次第で注文住宅のようなこだわりを意識することさえ可能です。

土地を買ったらすぐ建てる

分譲中という広告を見て、新しい暮らしを考えて購入するつもりならば、知っておきたいこともあります。例えば、印西市の人気区域となる分譲はパークタウンになっています。建築条件付住宅地分譲物件ともいわれますが、建物条件という内容を知っているでしょうか。土地売買契約締結後、3ヶ月以内に売り主と建物請負契約を締結することを条件とした販売です。ですから、土地だけ買っておこう、ではなくすぐに建てる目的で購入するのが正解です。もちろん、白紙になる場合もあり得る問題ですが、その場合には申込金などは全額無利息で返金されますから、安心でしょう。